2011年04月14日

初めてのアディバリケード6(バリケード6)

テニス人気ブログランキングへ

アディダス テニスシューズ アディバリケード6
adidas tennis shoes ADIBARRICADE6

2011春夏モデル アディダス テニスシューズ アディバリケード6 デビューです!

アディダスのテニスシューズ アディバリケード6 ついに購入!
じゃじゃ〜ん!ついに購入です!初めてのアディダス バリケード6です。しかも2011年春夏モデルのオールコート用(AC)! 私がテニスを始めてからずっと履き続けてきているアディバリケードのシリーズなのですが、ついにこの日がやってまいりました!
昨年にデビューしたアディダスのNEWテニスシューズ「アディバリケード6」いつかは新しいアディバリケード6に履き替える日が来るとは思っていましたがついにバリケード6デビューです!
これまでアディバリ5で満足していてセール品の価格の下がったアディバリケードを履き続けてきましたが、アディバリ5の欲しい足のサイズ(27.5cm)が7000円代で売ってるところがなくなってしまい、思い切って2011春夏モデルのアディバリケード6を購入しました。
昨年の2010年秋冬モデルも約9000円で売ってはいるのですが、2000円位の差なら今年のモデルをいっちゃえっ!って事で思い切りました。
同じメーカのアディダスとはいえ、サイズの面では大丈夫だとしても、テニスシューズとしてモデルチェンジしたシューズを買うのはちょっと不安でしたがアディダスを信じて試し履きもなしでネットで購入です!

まさかの不人気色!? アディダスのバリケード6の購入店はコチラ!
2011春夏モデル アディダス バリケード6 AC M U43806 テニスジャパンで10,940円で購入!しかも送料無料!
アディバリケード6のシルバー(グレー)×フレッシュブルー×ランニングホワイトのオールコート用です。あえて選んだこのカラーですが在庫の感じからして不人気色?でも実物は意外とインパクトがあってカッコイイですよ!
2011春夏モデル アディダス(adidas) バリケード6 AC M U43806

アディバリケード6じゃなくてバリケード6?
あれ?商品名ってアディバリケードじゃなくてバリケードだったっけ?6からバリケードだけになったのでしょうか?
う〜ん・・・もうどっちでもいいか!
話はシューズにもどして、とりあえず届いた当日にフィッティングは一応済ませ、部屋の中で軽く歩いてみたりして確かめてみますが、まあ新品のいつものアディバリと変わらないかな?という印象。横幅のフィット感があってすこしキツイかも?と思う程度です。
やはりテニスシューズの良し悪しはプレーしてみないと実際のところはわかりません!
ちょうどこの写真を撮影した翌日がテニスの日なので、さっそく評価できそうです。

記憶に残らないテニスシューズ アディバリケード6
使用した感想としては、今まで「アディバリケード5」を気に入って使ってきましたが、大体初日からはしっくり来なくて硬い印象、2・3回のプレーでやっとなじんでくるってのがいつものアディバリだったのですが、このアディバリケード6いいです!初日からまったく違和感が無いです。
しっかり感はありながら柔らかさもありこのシューズ凄いです。いつもアディバリケードを新調したときはシューズがなじむまでちょっと痛かったり「新しいシューズ早くなじまないかな〜」などとプレー中にもシューズの事が気になっちゃったりしていたのですが、 そういえば、本日デビューしたばかりなのに普通にテニスしてご飯食べに行って家に帰ってきて「あれ?そういえば靴変えたんだったよな」とはっきりいってプレー中のシューズの印象があまり記憶に残っていないんです。
いつもはテニス中にもちょっと痛かったり帰ってきてもどこか痛くて「なじむまで我慢我慢」といつも思っていたのが、この「アディバリケード6」特になにもないのです。普通になじんだシューズを履いてテニスした時のようにですよ。
これって凄い事ですよね。冷静に考えてみたらテニスに集中してプレーしている時にシューズに気が行ってる状態ってよくないことですよね。
今回それが無いんですね〜
いつかはアシックスと思っていたのですが、まだまだアディダスから離れられそうにありません!

私のアディバリケードのサイズ選びの基準
私の靴のサイズは、日本で一般に売られている靴でしたら26.5cmのサイズですが、アディダスのテニスシューズの場合ワンサイズ上の27.5cmで選んでいます。
もしアディダスのテニスシューズのサイズに迷っている方は参考にしてみてください。
ちなみにNIKEナイキのテニスシューズはハーフサイズ(0.5cm)アップで良いらしいですよ。

さよなら そしてありがとう アディバリケード5

磨り減った アディバリケード5の裏側(ソール部分)

磨り減ったアディバリケードはインドア用にオススメ!
上の写真は最後のアディバリケード5の裏側のソール部分です。お疲れ様でした。ハードコートでの使用には、このぐらい磨り減ったらもう交換なのです。
しかし、インドアのカーペットコートでの使用には、これが結構オススメな状態なのです。
過去に通っていたテニスレッスンのコートがインドアのカーペットコートでした。最初はインドア用のシューズを買おうとも思いましたが、週一のハードコートでのテニス活動との兼用で新しいシューズで通い始めましたが新品の時は靴が食いつきすぎて、よくカーペットに引っかかったりしていましたが、磨り減ってくるごとに引っかかる事も無く、丁度よいすべり具合で足を痛める事もなくなったのを発見!
それ以降は磨り減ったアディバリケードをインドア用に使用してきました。
オールコート用のシューズを使用していて、カーペットコートのテニスレッスンに通っている方にはオススメの利用方法です。
ハードコートでの使用に新品を使用して、ソールが減ってきたらカーペットコート用にしていくというサイクルなら無駄遣いも防げますよ!

adidas(アディダス) アディバリケード6 AC M U43806 商品説明

特徴
世界のトッププロも着用するトップモデル。絶対的な安定性を武器とした信頼の一品。
adiPRENE・・・衝撃吸収クッション材を入れることにより、ヒールを衝撃から守り着地安定性を高めます。
adiPRENE+・・・反発弾性素材により、前足部の蹴り出し力を増強し、運動エネルギーの効率的活用を促進します。
adiTUFF・・・優れた耐摩耗性でコートとの摩擦によるアッパー前足部の擦り減りを防ぐアッパー補強素材。
TORSION SYSYTEM・・・中足部のねじれ運動をコントロールし、足の安定性を向上させます。
adi WEAR・・・優れた耐摩耗性で、ソールの寿命と機能を長持ちさせてくれるラバー素材です

対応コート
オールコート

素材
アッパー:合成皮革製/合成繊維
ミッドソール:合成樹脂製ミッドソール(モールデッドEVA)
アウトソール:ゴム製アウトソール(アディウェアラバー)

カラー
シルバー×フレッシュブルー×ランニングホワイト
「アディバリケード6(AC)U43806」の色違いはコチラ
アディバリケード6(AC)U43807:ブラック×メタリックシルバー×インテンスグリーン 全体が黒のアディバリケード6をベースに緑のラインが印象的です。
(ブラック×メタリックシルバー×インテンスグリーン)
カラー違いはコチラ⇒ アディバリケード6(AC)U43807


【ランキング参加中】 人気ブログランキングへ


テニス用品が購入できるサイトをご紹介!



【広告】 「全仏オープンテニス」5月22日(日)〜6月5日(日)まで、WOWOWで連日生中継!



posted by ケイサン at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスシューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195818429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。