2011年01月24日

ウイルソン SIX.ONE TOUR BLX 90 US spec(フェデラーモデル)

テニス人気ブログランキングへ ブログセンター テニス

Wilson SIX.ONE TOUR BLX 90 US spec
ロジャー・フェデラーモデル

憧れのフェデラーモデル!ウィルソン SIX.ONE TOUR BLX 90 US spec

現在開催中の全豪オープン!フェデラーもベスト8入りを果たし、次回の対戦相手はジョコビッチvsベルディフ戦の勝者との対戦となります。ここまでくると応援したい選手ばかりで大変です。
今回紹介するのは、憧れのロジャーモデル!wilson SIX.ONE TOUR BLX 90 US specです。一度は使ってみたいフェデラーモデルですが、超上級者モデルっていう先入観があり、なかなか手が出ないモデルかもしれません。ですが私からすればラケットに初級モデルとか上級モデルとか言われていますが、そんなの関係ありません!大人になってから始めたテニスなら思い切って欲しいラケットを使えばいいのです!変に始めたばかりだからと軽いラケットから始める事もないですし、好きなラケットならモチベーションもあがるはずです。
実際この「US spec」の平均重量は339gとなってますから、ガット(20g位)を張ってグリップテープ(5g位)を巻いての単純計算でラケット重量は364gになります。私のラジカルプロがウエイトを張ったりして360gジャストで、普通に扱えてますからこの「US spec」でも十分扱えるはずです。もしフェデラーにあこがれてフェデラーのようなフォームを理想とするならラケット重量はかなり重要です。実際フェデラーの使用するラケットはもっと重いはずだと思います。ちなみにナダルのアエロプロドライブも一般に売られているのは300gぐらいだと思いますが、ナダルがそんなウエイトのラケットを使ってるわけないです、多分400グラムオーバーはあるかと思います。もしプロのようなフォームを目指すならラケットのウエイトも気にしてみましょう。

現在、「テニス365」では、ナイキ アディダス 全豪オープン選手着用モデルが続々入荷中のほか、全豪オープン企画の送料無料キャンペーンも開催中です!

男なら339gのUS仕様 SIX.ONE TOUR BLX 90 US spec

こちらはウエイト319gの日本仕様 SIX.ONE TOUR BLX 90 Jpan spec

Wilson SIX.ONE TOUR BLX 90 ロジャー・フェデラーモデル

王者ロジャー・フェデラー選手の要望で「ボールの感触、コートの感触、相手の息づかい、コート上の全てを感じ取るテニスがしたい」をコンセプトに、SIX.ONE TOURが生まれ変わりました。手に伝わるフィーリング(振動、音、しなり)をよりナチュラルにするため、バサルト・ファイバーを搭載。

【ランキング参加中】 人気ブログランキングへブログセンターへ


他のショップでも「wilson SIX.ONE TOUR BLX 90」を探してみよう!

テニス用品が購入できるサイトをご紹介!



【広告】 「全豪オープンテニス」1月17日(月)〜30日(日)まで、WOWOWで連日生中継!



posted by ケイサン at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テニスラケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182240122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。